「贈与相続自計化Kプラン」のおすすめ!


案内チラシ

<自計化とは>…贈与契約書を作成し、贈与税申告書を自分で行うことで、贈与者と受贈者の理解を深めることが目的です。
<プラン例>…2世帯住宅で小規模宅地等についての課税価格の計算の特例を使って、被相続人もしくは、その被相続人と生計を一にしていた親族の事業の用、または居住の用に使われていた宅地等を、一定の面積について80%〜50%の評価を減額される特例を活用する。

「Kプラン」のKは、著作権者の小野寺一昭(Kazuaki)のKです。長年に渡ってお客様の相続問題解決で培ったノウハウをKプランでは存分にご提供いたします。現在相続問題でお悩みの方、あるいは近い将来の相続に備えたい方、ご遠慮なくご相談ください。

OCGのスタッフがサポートすること

  • 贈与契約書の書き方
  • 贈与申告書の書き方
  • 贈与税納付書の書き方
これらに基づくどんな質問についてもご回答します。

※建物、不動産の贈与、相続登記は、司法書士事務所と提携してサポートします。

相続税の現状を、把握する

毎年7月1日に国税庁より地価についての路線価が発表されますので、毎年一回相続税額を知って、安心して対策をしていきたいものです。


お問い合せはお気軽に:03-5338-7222